片思いを実らせるには|人々に大きな影響を与えるライトワーカー【自分や人を正しく導ける力】

好きな人ができた場合にはまずは自分の魅力をアピールする

片思いを実らせるには

ハート

好きな人ができたら・・・

好きな人ができたら両思いになって付き合っていきたいと考えるのではないでしょうか。しかし、両思いになるまでは色々な努力や駆け引きが重要となるのです。また、これらを間違えてしまうと良い結果にはなりません。ですから、どうすれば両思いになれる可能性が高くなるのかを知っておきましょう。

自分の魅力を知ってもらう

片思いを実らせるには自分の魅力を知ってもらうことが大事です。しかし、魅力を知ってもらうためには好きな人に近づかないといけないので何気ない会話であったり趣味のことであったりで距離感を縮めるようにしましょう。そして、そこから二人の時間を作って魅力を発揮できる環境を作って下さい。

積極的になる

恋愛では積極性が重要になります。積極的でなければ相手が自分の存在を把握することがない可能性も出てきます。その為、ある程度の積極的は大切にしておきましょう。また、片思いを実らせるために恋愛においてやってはいけないポイントを把握しておくことが大事となります。

恋愛でしてはいけない5つのこと

no.1

可愛さを過剰にアピールする

女性らしさを見せたり魅力に気付いてもらえたりするために可愛さをアピールすることは大切といえます。しかし、あまりにもアピールをしてしまうと逆効果を生むのです。ですから、過剰なアピールは控えておくようにして下さい。

no.2

余裕を持って会話ができない

余裕を持って会話ができると話が盛り上がるので好印象を持たれることに繋がります。その為、余裕を持って会話をすることは非常に重要となるでしょう。ですから、異性と余裕を持って話せないという人は場馴れすることが大事です。

no.3

素直になれない

緊張や恥ずかしさから冷たいような態度を取っていると「脈がないんではないか」と思われることが少なくはありません。このようなことが起きると気になる人は振り向いてくれる可能性は低くなります。ですから、素直さを言動にも行動にも出すようにしましょう。

no.4

適度な距離感を保つ

好きな人ができた時には距離を少しでも縮めたいと行動をしてしまいます。しかし、距離が近くなれば良いとは限りませんし、逆に遠すぎると存在に気付いてもらえないこともあるのです。ですから、適度な距離感を保つことが重要なポイントといえるでしょう。

no.5

アプローチをしない

二人の時間を作っていてもアプローチをしなければ異性は「ただの友達」と思うことがあります。こうなってしまうと発展することは見込まれません。ですから、アプローチを欠かさないようにして下さい。